脳波について

23732049_m

α(アルファ)波やΘ(シータ)波、β(ベータ)波、δ(デルタ)波などを聞いたことがあるでしょうか。

これらは脳波の種類になります。

私たちの脳は活動中に微量な電流を流しており、脳波とはこの電流を測定して波形であらわしたものです。

脳波は脳の活動によって変わるため、脳波によって脳の状態を知ることができます。

周波数によって分けられた脳波の種類は4種類あります。

(周波数とは、1秒間の波形の数のこと。単位はHz(ヘルツ))

  • δ波 3.0Hz以下

  無意識状態、深い睡眠状態

  • Θ波 3.0~8.0Hz

  深いリラックス状態、眠りかけ、浅い睡眠状態

  • α波 8.0~13.0Hz

  リラックス状態、集中状態

  • β波 13.0Hz以上

  緊張状態、目覚めている状態、日常生活


普段の日常生活ではβ波の状態です。

リラックスしているとα波になり、それ以上リラックスして眠りにつくとΘ波からδ波に脳波が変わります。

つまり、α波に触れてリラックスするのではなく、リラックスしている状態の脳がα波を発しているということになります。


α波の状態になると脳が活性化され、記憶力、集中力、想像力、自然治癒力などが高まると考えられています。

また、α波状態になると、β‐エンドルフィンというホルモンが分泌され、ストレス軽減、脳の活性化、体の免疫を高めるといった効果があります。


リラックスしている時の脳波であるα波状態にある時、脳には平常時の60%増という、驚くほど大量の血液がながれ込んでいるそうです。

この大量の血液を受け取った脳は、体のすみずみに運び届ける酸素の量を増やし、その酸素がさらなるエネルギーを生み出します。

この状態になるとすべての目標、計画をプラス思考で見ることができるそうです。


α波状態を作る簡単な方法として、

川のせせらぎ、波の音、雨の音など自然音を聞いたり、

クラシック音楽、とりわけモーツァルトの楽曲など、自分が聞いていて心地よいと感じる音を聞く。


アロマオイルなどの心地よい香りもリラックス効果があります。

フローラルやハーブ系はリラックス効果あり。

中でもコーヒーの香りにはα波を高める効果があり、

特にグァテマラとブルーマウンテンの香りがα波を増やすそうです。


もちろんリラックスできる点でマッサージ、ヘッドスパも効果的です。

脳波をα波状態にしてみませんか。


#渋谷#渋谷ヘッドスパ#渋谷マッサージ#渋谷ドライヘッドスパ#渋谷駅近#ヘッドスパ渋谷#マッサージ渋谷#ドライヘッドスパ渋谷#肩こり#首こり#肩コリ#首コリ#眼精疲労#疲労回復#慢性疲労#肩甲骨#小顔矯正#フェイシャル#リラックス#リラクゼーション#アロマ#アロマオイル#アロマトリートメント#アロママッサージ#ヘッドスパ専門店#ドライヘッドスパ専門店#リンパ#リンパマッサージ#ヘッド#ヘッドマッサージ#オイル#オイルマッサージ#リフレクソロジー#顔ほぐし#頭ほぐし#かおほぐし#あたまほぐし#デートスポット#渋谷デートスポット#睡眠#不眠症#睡眠の質#デート

Related Posts